2012年01月31日

兵四郎叔父

DSC08937.JPG



兵四郎叔父が来た大雪の朝


さっき障子貼ったばかりと母答え


寒禽の影など見ぬと嘆き初め


炬燵猫居なければちと間が持たず


嚔して死者の年など数えだし




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月27日

東雲に

DSC08888.JPG



東雲に黄色い駱駝来ましたか黄色いひかり散らかしながら

どのドアもポップアップの花束が隠れていそうドア白ければ

後ろ手に花を隠してプロポーズしに来たクランケいませんでした?

水仙の芽の出るとこと水仙のぷと膨らんだとこ喇叭という字

水仙の好きなとこ三つ挙げなさいせんせみたいにじぶんにいった




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月25日

旅行用の

DSC08858.JPG



旅行用のシャンプーを買い1階の売店を背に上に行く旅

立坑を上りきったら青空に金糸雀と我驚くはずと

金糸雀を提げてるつもり水仙の代わりというか灯りみたいに

エレベーター一人で乗って地中から脱出をするそういう設定

歳時記の水仙の絵に暗号の音のまろびてこうしておれぬ




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月24日

ダルビッシュは

DSC08854.JPG



ダルビッシュは

行ってしまうの

人間も

脱皮しますと

凍土を脱いで




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月23日

ハンターに

DSC08844.JPG



ハンターになれず仔犬と戯れる雪

好きなだけ抱き合っている我が父祖が夜引きに入りし山遠ければ

夜興引の記憶腕にも仔犬にも

耳立てて聞く冬の音遠山に見開いて果つ鹿の瞳よ

猟夫の血一滴奔る網膜に




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月22日

初めての

DSC08842.JPG



初めての足跡は誰今朝の雪

雪踏むと生き物は皆開拓者

雪降ると安積平野と呼びたくて

足跡が音符になって抜ける雪

雪三寸フロンティア通りらしくなり




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

かいだん

DSC08825.JPG



かいだん


               さん
               かい
             のとれー
             にんぐる
           るーむからも
           どるときえれ
         べーたをごかいで
         おりたななかいま
       ではかいだんをつかっ
       たことしはじめてのか
     いだんあれかいだんとだい
     かんはにているとおもった
   かいだんでつくったはいくだい
   かんやかいだんはいまなんだん




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月21日

大寒や

DSC08817.JPG



大寒やひとひらを見て物狂い

経文を唱えるごとく幻の夫なるひとと語らい止まず

肩に雪載せ帰るひと見えるらし

降り止まぬ雪のことなど小豆など馬のことなど囲炉裏の傍で

隣室は山中嫗雪口説き




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月20日

一冊の

DSC08762.JPG



一冊の殺人事件雪一夜

街角を写せばそこに傘差して犯人風が急いでいます

背を丸め紅消鼠 雪の中

今森に猫捨てて来たばかりかと職務質問してみたいです

ちららちららはっきりしない雪だこと




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月19日

カーテンを

DSC08720.JPG



カーテンを開けて光をくれました0.5秒の妄想タイム

ハンサムで若い兵士で軽傷で恋に落ちたら何て言おうか

採血をされてる間タイミングはかって作る唇の型

笑顔なの笑顔が大事微かでも笑顔と希望直ぐに作れる

名も無くて貧しく酷い病気でも絵描きだったら何て言おうか

ぼくだけのジャンヌになってくださいと異人の台詞言ってみました

色々と告白すれば太陽は傾きながら矢をくれるけど

ありがとうなんて笑ってるその笑顔レベル低くてしょうもないひと

ひとりひとりナイチンゲールを抱きしめて病の城を守る冬です

かんごふさんモンパルナスへ旅しよう退院したら迎えに来るし




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

むえいとうの

DSC08707.JPG



むえいとうの

したではいく

つくってた


われのため

だけにちいさな

いずみあり

ながれおちては

けっかんへそそぐ


くはならず

ただましろの

ひかりくる


かーてんを

あけてあさひを

とぎれなく

ちゅうにゅうしてる

へやにもわにも


てんてきの

ひとしずくをみる

たのしさよ




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

2012年01月14日

ちらつけば

DSC08684.JPG



ちらつけば粥やろうに並びたし

デパートに行きたい日より一椀の粥掬いたい日の午後零度

起き上がり小法師の妻は体温計

粥やろう知ったばかりにデパ地下のあちらこちらの虚しさコーナー

起き上がり小法師の目線下さい




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村



posted by いらくさ at 19:43| Comment(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

浮かんでる

DSC08566.JPG



浮かんでる

国行きの切符

下さい

白馬号でも

青馬号でも




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村



posted by いらくさ at 20:54| Comment(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛べる気が

DSC08564.JPG



飛べる気が

するからでしょう

どの窓も

花束ならば

投げ出したくて




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村



posted by いらくさ at 20:35| Comment(0) | 短歌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪景色

DSC08568.JPG



雪景色

見下ろしてこの

続きなら

シャガールの絵に

浮遊する馬




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

雪ですよ

DSC08550.JPG



雪ですよ圧迫帯を巻くときに

話せないと言うならば雪見酒逃れ逃れて野晒しの椀

雪じつはみーんな春が放ってる

人殺しならこのように雪女郎甘く冷たくまず美しく

表向き優しげ雪のエージェント




にほんブログ村 ポエムブログ 短歌へ
にほんブログ村


てらやまへメール トップへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。